FC2ブログ

~食を学ぶ教室~香港*マクロビオティック&薬膳&Rawfood  edu+u kitchen

マクロビオティック&薬膳&Rawfoodを取り入れた、大切な自分と家族のための穀物&野菜の教室。色々な食の角度から、体調、季節に合わせたお料理と考え方をお伝えします。

目の疲れをとるお手当&お正月料理

おもてなしも大好きだけど、やっぱりベースのマクロビオティックは大切。
ということで、今回はお手当&料理クラス。

※基本Ⅰコースを終えられた方、もしくは併行受講で、基本Ⅱのコースを受けてもらえます。


基本Ⅱのコースでは数回 食べ物を使った病気予防などの『お手当』という講義があります。
お弁当 と間違える方数名。すいません、お弁当のおかずじゃなくて(^^;)


マクロビオティックのお手当って、昔からの民間療法。
食べ物や身近なものを使うので、副作用もなくて安心なんです。
(今、この食材が身近になってない現状が問題かもですが)


お母さんがお腹さすってくれて安心したように、咳が出てる時背中さすってもらってよくなるように、人に心をこめて手を当ててもらうことが大切、気持ちよさも効果も倍増します。

お手当講座ではそれを体験してもらいます。


今日は、番茶を使ったお手当講座。
梅醤番茶や大根梅醤を飲んだ後は、 『塩番茶湿布』 です。

こんな感じ。
ドライアイなどの眼精疲労、老眼、近視にも効果があるので、
お子さまにぜひやってあげてほしいです。

手当2

手当2-2

取り替えながら、待つこと15分 目がすっきりしたと思います。
アイメイクは取れるの覚悟で~かなり取れてましたし(笑)

目薬は添加物や防腐剤多いですからねぇ。
私もめばちこ(ものもらい)をこの塩番茶で洗うので治しました。

この塩番茶
うがいもいいし、鼻洗いで花粉症対策にもいいし、目がかゆい時に洗うとすっきりするし、とすごい効果あります。


ごはんは
お正月前ということで、おせちに使えるおばんざい。
すっごいおいしく味をつけてもらいました。関西の人は出汁の味の決め方がうまいな~と感じます。さすが出汁文化!(基本Ⅱは、味付けなども生徒さんにおまかせしています)

手当2-3

ご興味ある方は hkmacrobiotic@gmail.com まで。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。